Enjoy 宴会!

人気のある宴会場の理由とは?

宴会場の予約の上手な段取り方法

宴会場の予約の上手な段取り方法 忘年会や新年会など宴会場を使って飲み会をする、という機会はあると思います。
そんな時には上手な段取りで予約をすることによって、よりスムーズに宴会を始めることができます。
宴会場の段取りの仕方としては、まず会の目的にあった店を選んでいくことが大切です。
料理の内容や個室の有無、参加者はどんな店に行きたいのかなどをリサーチした上で、みんなが満足する店を探していきます。
また、予算に合い、無駄なく予算を使い切ることなども意識していきます。
店選びがスムーズにいかないという場合には、自分の馴染みのあるお店を選ぶことも良いとされています。目新しさはないですが、どんなメニューが出て、どんなサービスを行っているのかが事前に分かっているため安心して予約することができますし、お店の人も顔見知りのため協力してくれる可能性もあります。
宴会場の予約は面倒な仕事かもしれませんが、いろいろな人と話すきっかけにもなるチャンスでもあると考えることがオススメです。

宴会場の予約時に必ず確認しておくこと

宴会場の予約時に必ず確認しておくこと 宴会の幹事をまかされたら、皆に喜んでもらえうるように宴会を成功させたいものです。
しかし、参加する方が多くなればなるほどまとめるのは難しいですし、お店選びも一苦労です。
宴会を成功させるためには、事前に確認事項を押さえておいて予約時に確認しておくことが大切です。
宴会場を予約する時は、大規模なものならお店の下見や収容人数、料理やドリンクの内容、人数が変更になる場合の連絡期限、キャンセル料はかかるのか、開始時間が遅れた場合や延長の可否、などは必ず確認しておく必要があります。
よく飲む人と飲まない人の両方がいる場合は、はずせないドリンクがあるか、ソフトドリンクがあるか、飲み放題かなどを確認しておきます。
イベントなどを行う場合は、宴会場でゲームや出し物を行えるのか、小道具のレンタルはあるのかを確認しておきます。
また、盛り上がりそうなメンバーであれば騒いでも迷惑にならない個室や貸切での宴会が可能か確認しておきます。